レンジローバースポーツ 買取 査定 相場

レンジローバースポーツの買取査定相場と市場での位置づけ

レンジローバースポーツの買取相場一覧

 

 

 

レンジローバースポーツの買取査定額をまとめました。

 

※随時、最新情報を追加していく予定です。

 

レンジローバースポーツを高く売るときに利用したい!無料査定サイトランキング

 

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年2月 2012年(平成24年) 5.0 V8 / 3.5万km 4,065,000円
2016年1月 2009年(平成21年) 5.0 V8 スーパーチャージド / 1.4万km 2,270,000円
2015年12月 2006年(平成18年) ファーストエディション / 5.9万km 1,980,000円
2015年10月 2006年(平成18年) HSE / 9.3万km 1,472,000円
2015年6月 2010年(平成22年) ベースグレード / 2.8万km 2,750,000円
2014年11月 2008年(平成20年) 4.2 V8 スーパーチャージド / 5.5万km 3,035,000円

 

愛車の最高買取額を知りたいときは?

 

当サイトで一番オススメの一括査定サイトは『ズバット車買取比較』!

 

 

レンジローバースポーツの特徴・買取市場での位置づけ

 

   

 

 

2005年にイギリス・ランドローバーが発表した同社の中では比較的新しいモデル。

 

 

ポルシェ カイエンの世界的ヒットに誘発されて開発された・・・・という逸話もある高性能SUVです。

 

 

同じレンジローバーを名乗るものの、キャラクターはまるで別物。

 

 

若さあふれるスタイリングを持ち、引き締まったボディ&シャシーによりオリジナルと比較して格段にロールが抑えられ、高剛性でスタビリティに優れたハンドリングに仕立てられています。

 

 

パワートレイン的にはオリジナルに準じたラインナップではあっても、ダウンサイジングしたV6でも十分に速く刺激的で、商品性は明らかにヤング向けで走り重視の内容。

 

 

「SUVでも軽快な走りを楽しみたい」というユーザーならば、スポーティなこちらのほうがオススメです。

 

 

 

 

ベンツMクラス、BMW X5、カイエン、マカンなど、ライバルとなる外車の多いゾーンに位置していますが、ケレン味のないシンプルな外装は日本人受けがいいようです。

 


現行モデル購入アドバイス!

このクルマに乗るなら“よりスポーティなグレードを”となりがちですが、「SVR」を含めたV8エンジンは過剰さを感じます。

 

 

ベストな選択はV6スーパーチャージャーを積み16年モデルから追加された「HST」に行き着きます。

 

 

下位グレードより40psアップした高回転域のキレの鋭い加速が魅力です。

 

 

レンジローバースポーツの買取査定アップポイント

売却するなら、より多くの査定先にあたるほど高額買取が実現しやすいのは、この車も同じ。

 

 

一括無料査定サイトを利用するのが賢いですね。

 

 

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

 

 

クルマ買い替え体験者のデータを見てみると、中古車を高く買い取ってもらえているのは下取りよりも一括査定サービスを利用した場合です。

 

その差額は少なくとも3万円で、10万円以上になることも珍しくありません。

 

査定サービスのなかでも最大10社から一括査定が受けられて、特に高額査定が出やすい『ズバット車買取比較』がおすすめです。

 

 

申し込みは30秒〜1分ほどで、一番高く買い取ってくれる会社を教えてくれますよ。

 

 

関連ページ

レンジローバー
レンジローバーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
ディフェンダー
ランドローバー ディフェンダーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ