ベントレーの買取査定相場と市場での位置づけ

ベントレーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

ウォルター・オーウェン・ベントレーにより1919年設立の、イギリスを代表する高性能車メーカー。

 

1931年にロールスロイスに統合されるまで、ル・マン24時間耐久レースで通算5度の優勝に輝くなど、その歴史は輝かしいものでした。

 

レース活動を休止してからは経営不振に陥り、ロールスロイス擁するバッジエンジニアリングブランドとして甘んじることに。

 

転機が訪れたのは1998年で、フォルクスワーゲンの一部門として買収され、豊富な資金と技術的資産を駆使して順次ラインアップを刷新。

 

再び単独で独創的なブランドイメージの回復に成功したのでした。

 

そんな同社の車種別の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて各ページで解説しています。

 

 

 

ベントレーの買取査定相場と市場での位置づけ記事一覧

ベントレー コンチネンタルの買取査定相場と市場での位置づけ

現在のベントレーコンチネンタルの買取価格の相場は、278.6万円〜1526.0万円ベントレー コンチネンタルの買取相場一覧ベントレー コンチネンタルの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2017年10月2004年(平成16年)GT / 5.4万km6,133...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談