シボレーの買取査定相場と市場での位置づけ

シボレーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

シボレーは、レーシングドライバーにしてエンジニアでもあったスイス出身のルイ・シボレーにより1911年に創業され、現在は米国ゼネラルモーターズ (GM) 傘下に入り製造・販売している自動車ブランド。

 

1918年にGMグループに入って以降は、同グループを代表するブランドとして君臨しています。

 

「シェビー」の愛称で呼ばれ、ボウタイ(蝶ネクタイ)をモチーフとした十字型のエンブレムとともに、ポピュラーなメーカーとして数多くの車を世に送り出してきました。

 

日本との関係も深く、戦前の1927年にはノックダウン生産も行われていました。

 

 

 

 

コンパクトカーからスポーツカー、SUVにミニバンと豊富なバリエーションを誇り、創立からの100年間で2億台を超える世界販売台数を記録しています。

 

現在導入されている日本仕様は、コルベット・カマロ・キャプティバの3モデルです。

 

そんな同社の車種別の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて各ページで解説しています。

 

手っ取り早く愛車の最高買取額を知りたいときは?

↓   ↓   ↓

シボレーの買取査定相場と市場での位置づけ記事一覧

シボレーコルベットの買取査定相場と市場での位置づけ

現在のシボレーコルベットの買取価格の相場は、69.3万円〜980.0万円手っ取り早く愛車の最高買取額を知りたいときは?↓   ↓   ↓シボレーコルベットの買取相場一覧シボレーコルベットの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2016年3月2014年(平成26...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談