ルノー カングーの買取査定相場と市場での位置づけ

ルノー カングーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のカングーの買取価格の相場は、12.5万円〜162.4万円

 

手っ取り早く愛車の最高買取額を知りたいときは?

↓   ↓   ↓

 

 

ルノー カングーの買取相場一覧

 

ルノー カングーの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年3月 2014年(平成26年) ゼン / 1.6万km 1,430,000円
2016年2月 2005年(平成17年) 1.6 ダブルバックドア / 10.0万km 24,000円
2016年2月 2011年(平成23年) 1.6 / 6.5万km 976,000円
2016年1月 2010年(平成22年) ベースグレード / 4.8万km 915,000円
2015年12月 2011年(平成23年) クルール / 2.1万km 1,455,000円
2015年10月 2014年(平成26年) アクティフ プラスナビ / 3.0万km 1,583,000円
2015年8月 2008年(平成20年) オーセンティック 1.6 カラード / 6.9万km 485,000円

 

ルノー カングーを高く売るときに利用したい!無料査定サイトランキング

 

 

ルノー カングーの特徴・買取市場での位置づけ

 

  

 

 

日本で一番売れているルノー車・カングー。

 

 

フランスのモブージュ工場で生産されている小型MPV(Multi Purpose Vehicle)は、商用車としても使える広い室内空間と高い機能性、利便性が自慢。

 

 

それでいて日常での不満を感じさせない快適性をプラスしていて、デビューまもなくヨーロッパで大きなセールスを誇るほどの人気車になりました。

 

 

現行型の2代目(ニューカングー)は、ボディが更にグッと拡大され、室内スペースが向上。

 

 

両側スライドドアと観音開き式リアゲートも継承されて、使い勝手は文句なしです。

 

 

そんな実用性バツグンなクルマでありながら、デザインに商用っぽさを見せないのは、さすがルノーだと言えますね。

 

 

 

 

バリエーションは1.6Lエンジン+4速AT/MTに加え、スポーティな1.2L直4ターボ(ルーテシアと同じ)+6速MTを用意。

 

 

ハイトワゴンながら走りの安定性もなかなかで、ドライブを退屈させません。

 

 

ビビットカラーを設定した限定車や特別仕様車が豊富なことも人気に一役買っています。

 

 

ルノー カングーの買取査定アップポイント

ビジネスユースもできるということで、ドイツ製以外のヨーロッパ車としては買取相場も良好です。

 

 

抑え目な新車価格からすると、期待以上の高額査定が出やすい一台だと言えるでしょう。

 

 

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

 

クルマの買い替えるときって、ワクワクしますよね。

 

でも、商談してるときに新しい車の値引き額ばかり気にしてませんか?

 

実は「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」のほうが重要だったりします。

 

私自身、下取り10万円と言われたスイフトが買取専門店で25万円で買い取ってもらえたことがあります。

 

その差額を購入代金にあてて、次のクルマのグレードをひとつアップできてしまいました。

 

それからは、クルマを売るときは “まずは一括査定を試してみる” と決めています。

 

試してみて1万円でも高く売れるなら、損をしないで済むということですからね。

 

申込は1分で終わるし、すぐに高額査定の会社が分かるから便利ですよ。

 

そのまま下取りに出したら

10万円以上損してるかも?

関連ページ

メガーヌ
ルノー メガーヌの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談