フォードマスタングの買取査定相場と市場での位置づけ

フォードマスタングの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のフォードマスタングの買取価格の相場は、20.1万円〜561.6万円

 

 

フォードマスタングの買取相場一覧

 

フォードマスタングの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年10月 2015年(平成27年) 50イヤーズエディション / 0.5万km 4,038,000円
2017年8月 2015年(平成27年) V8 GTクーペ プレミアム / 1.0万km 3,415,000円
2017年7月 1998年(平成10年) G クーペ/ 6.1万km 535,000円
2017年7月 2012年(平成24年) V8 GTクーペ グラスルーフ ザ・ブラック / 1.7万km 3,288,000円
2017年5月 2008年(平成20年) V6 クーペ プレミアム / 3.6万km 3,100,000円
2017年4月 2011年(平成23年) V8 GTコンバーチブル プレミアム / 0.8万km 3,516,000円

 

 

 

フォードマスタングの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

フォードブランドの象徴なだけでなく、アメリカを代表するスペシャリティーカー。

 

 

マスタング(ムスタング)とは野性馬を意味します。

 

 

1960年代に誕生した初代モデルは、いかにもアメリカ人受けするマッスルなスタイルと十分な走行性能、そして比較的低価格だったことも受けて、大ヒットモデルとなりました。

 

 

また多彩なオプション群と多彩な社外カスタムパーツが存在し、改造ベース車としても人気があります。

 

 

途切れなくモデルチェンジが継続されて、2015年に発表された最新型は7代目。

 

 

2015年4月に発売された “50YEARS EDITION(50周年記念車)” は1ヶ月足らずで完売したといいます。

 

 

伝統的なロングノーズ&ショートデッキのファストバックなプロポーションや、初期モデルを彷彿とさせる逆スラントのフロントマスク、3連リアコンビランプなど、同車ならではのデザイン要素を盛り込んだ外観はファンにはたまらないポイント。

 

 

内燃機関では、らしさ満点のV85Lエンジンが用意される一方で、現代車らしいエコブーストでターボらしいトルクフルな特性を持つ2.3Lも新開発されています。

 

 

 

 

日本のファンにうれしいのは、マスタング史上初の右ハンドル仕様が導入されたこと。

 

 

ハードルが下がったことで、あこがれのアメリカンスペシャリティを運転するユーザーは拡大することでしょう。

 

 

フォードマスタングの買取査定アップポイント

10年以上落ちの中古でも、それなりの買取見積の出る一台です。

 

 

そこからさらに数万〜数十万プラス査定を望むときには、一括査定サイトを使ってみると良いでしょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

関連ページ

エクスプローラー
フォードエクスプローラーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。現在のエクスプローラーの買取価格の相場は、13.3万円〜412.5万円

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談