プジョー207の買取査定相場と市場での位置づけ

プジョー 207の買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のプジョー207の買取価格の相場は、11.2万円〜94.5万円

 

 

プジョー207の買取相場一覧

 

プジョー 207の買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年10月 2010年(平成22年) CC プレミアム / 1.4万km 794,000円
2017年9月 2009年(平成21年) CC GT / 4.2万km 690,000円
2017年8月 2009年(平成21年) SW (ベースグレード) / 6.0万km 212,000円
2017年6月 2007年(平成19年) CC GT / 3.7万km 755,000円
2017年5月 2009年(平成21年) CC グリフ / 4.0万km 963,000円
2017年3月 2007年(平成19年) CC プレミアム / 2.1万km 557,000円
2017年2月 2008年(平成20年) SW GTi / 5.1万km 170,000円
2017年1月 2008年(平成20年) CC (ベースグレード) / 5.6万km 408,000円
2016年11月 2007年(平成19年) CC (ベースグレード) / 3.3万km 709,000円
2016年10月 2009年(平成21年) SW ナビライト / 4.9万km 376,000円

 

 

 

プジョー 207の特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

フランス輸入車の新車が200万円以下で狙えるということで人気だったフレンチコンパクト。

 

 

日本で購入できるプジョー車のベーシックラインを受け持つ“200番台”シリーズで、2006年〜2012年まで販売されていたのが207です。

 

 

先代は206、後継が現行型の208となります。

 

 

全長は4mそこそこながら、近年のヨーロッパ車らしく全幅1750mmとワイドで3ナンバー枠に入るモデルです。

 

 

ラインナップは多彩で、5ドアハッチバックのHB、ステーションワゴンのSW、クーペ/カブリオレのCCという3種類のボディタイプがあり、実用性とオシャレ感を天秤にかけた車選びができる一台になっています。

 

 

エントリーモデルとなるのが1.4Lエンジン搭載の“スタイル”。

 

 

88馬力と数値的には非力な印象ながら、実際に走らせると必要十分なパワーがあり、国産コンパクトに負けていません。

 

 

よりスポーティさやパワフルさを求めるなら、4速ATと組み合わされる1.6Lモデル、さらに直噴ツインスクロールターボエンジンを搭載した207GTとGTiが用意されています。

 

 

 

 

“猫足”とも呼ばれる足回りの柔らかめのチューニングは絶妙な乗り心地。

 

 

快適性と安定感を同時に確保したすぐれもので、ドイツ車のカッチリ感とは異なる独特の乗り味を楽しむことができます。

 

 

プジョー 207の買取査定アップポイント

比較的新らしめの年式が手頃な価格で買えるとあって、外車の中でも中古人気の高いクルマです。

 

 

ただし住んでいる地域によっては、フランス車の取り扱い先(買取業者)が見つかりにくい・・・ということも。

 

 

そんなときに頼りにしたいのが、全国の輸入車専門買取業者が参加している「一括査定サービス」になります。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

関連ページ

RCZ
プジョー RCZの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。現在のプジョーRCZの買取価格の相場は、90.3万円〜258.3万円

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談