ミニクラブマンの買取査定相場と市場での位置づけ

ミニクラブマンの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のミニクラブマンの買取価格の相場は、33.6万円〜313.6万円

 

手っ取り早く愛車の最高買取額を知りたいときは?

↓   ↓   ↓

 

 

ミニクラブマンの買取相場一覧

 

ミニクラブマンの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年12月 2013年(平成25年) クーパーS ボンドストリートパッケージ / 3.2万km 1,550,000円
2016年11月 2013年(平成25年) クーパーS SOHO / 4.9万km 1,393,000円
2016年10月 2012年(平成24年) クーパー ウェンブリーパッケージ / 2.5万km 1,170,000円
2016年9月 2015年(平成27年) クーパーS チリパッケージ / 0.4万km 2,528,000円
2016年7月 2009年(平成21年) クーパーS / 3.1万km 1,153,000円
2016年6月 2012年(平成24年) ジョンクーパーワークス / 1.9万km 1,586,000円
2016年4月 2011年(平成23年) クーパー S / 9.0万km 1,312,000円
2016年3月 2011年(平成23年) ベースグレード / 1.4万km 1,490,000円
2016年2月 2008年(平成20年) クーパー / 7.7万km 700,000円
2016年2月 2010年(平成22年) クーパーS / 3.6万km 882,000円
2016年2月 2009年(平成21年) クーパー / 4.0万km 1,098,000円
2016年1月 2010年(平成22年) ミニ ミーツ サクラ エディション ニッポン クーパー / 4.8万km 1,115,000円
2016年1月 2009年(平成21年) ベースグレード / 6.9万km 722,000円
2015年12月 2012年(平成24年) クーパー / 4.8万km 446,000円

 

ミニクラブマンを高く売るときに利用したい!無料査定サイトランキング

 

 

ミニクラブマンの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

大きくなったプレミアムなミニ。

 

 

このモデルでMINIはプレミアムコンパクトセグメント、いわゆるVWゴルフなどがいるCセグメントに初参入することになりました。

 

 

すなわち、メルセデスAクラスアウディA3などが割拠するカテゴリーに、MINIがいよいよ駒を進めたことを示しています。

 

 

当然プラットフォームは新規で開発。

 

 

既存モデルと比較してボディサイズはずいぶんと大きくなり、4枚ドア+観音開きバックドアの6ドア車として登場しています。

 

 

新しく登場した5ドアモデル以上の室内空間のゆとりがあり、シリーズ内での住み分けもばっちりです。

 

 

BMWミニブランドも第三世代となり、その第二弾として生まれた一台はオーナーが歳を重ねたのに合わせて、シューティングブレイクコンセプトというユニークさをトピックとした“大人のワゴン”としての役割を得たわけです。

 

 

そのためインテリアも、ダッシュパネル中央の円形ディスプレイに大画面のカーナビを標準装備するなどの専用デザインで、これまでにない上質感が光るものに。

 

 

観音開きドアはバンパー下のセンサーに足をかざすことで開くことができるイージーオープナー機構を設定。

 

 

また後部座席は4対2対4分割可倒式で、ラゲッジルームを拡大することが可能で、ワゴンとしての実用性も十分です。

 

 

 

 

伝統的に縦長だったテールライトが大きな横長のデザインになったことに、オールドファンは首をかしげるかもしれません。

 

 

ただこれも、「新型は従来とは異なる層をターゲットにする」という思惑を持つ商品開発スタッフによる、確信犯的な変化の部分なのかもしれませんね。

 

 

グレード展開は、1.5L直3ターボを搭載するクーパーと、2L直4ターボのクーパーSの2種類。

 

 

乗り味はMINIらしいゴーカートフィーリングはそのままに、ピーキーさが陰を潜めた全体的に落ち着いたものとなっています。

 

 

ミニクラブマンの買取査定アップポイント

Cセグメント輸入車の新たな選択肢として人気の一台で、外車の中ではリセールバリューは極めて高め。

 

 

難なく高額査定を目指せるでしょう。

 

 

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

 

 

クルマ買い替え体験者のデータを見てみると、中古車を高く買い取ってもらえているのは下取りよりも一括査定サービスを利用した場合です。

 

その差額は少なくとも3万円で、10万円以上になることも珍しくありません。

 

査定サービスのなかでも最大10社から一括査定が受けられて、特に高額査定が出やすい『ズバット車買取比較』がおすすめです。

 

 

申し込みは30秒〜1分ほどで、一番高く買い取ってくれる会社を教えてくれますよ。

 

 

関連ページ

ミニ
ミニ(mini)の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
コンバーチブル
ミニ コンバーチブルの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
クロスオーバー
ミニクロスオーバーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談