ミニクロスオーバーの買取査定相場と市場での位置づけ

ミニクロスオーバーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のミニクロスオーバーの買取価格の相場は、68.6万円〜278.6万円

 

手っ取り早く愛車の最高買取額を知りたいときは?

↓   ↓   ↓

 

 

ミニクロスオーバーの買取相場一覧

 

ミニクロスオーバーの買取査定額をまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年12月 2014年(平成26年) クーパー オール4 / 1.4万km 1,467,000円
2016年11月 2013年(平成25年) バッキンガム 10周年限定車 / 2.2万km 1,190,000円
2016年10月 2012年(平成24年) クーパー ミントパッケージ / 5.8万km 1,156,000円
2016年9月 2012年(平成24年) クーパー / 4.6万km 1,239,000円
2016年7月 2012年(平成24年) クーパー S オール4 / 3.7万km 1,902,000円
2016年6月 2014年(平成26年) クーパー D オール4 / 2.7万km 710,000円
2016年4月 2015年(平成27年) クーパーD オール4 / 1.4万km 1,453,000円
2016年3月 2015年(平成27年) クーパー D / 1.6万km 797,000円
2016年2月 2011年(平成23年) ワン / 1.1万km 380,000円
2016年2月 2013年(平成25年) クーパー S オール4 / 2.0万km 707,000円
2016年1月 2013年(平成25年) クーパー / 0.9万km 715,000円
2016年1月 2014年(平成26年) クーパー SD / 0.4万km 2,220,000円
2016年1月 2013年(平成25年) ジョンクーパーワークス / 2.6万km 2,613,000円

 

ミニクロスオーバーを高く売るときに利用したい!無料査定サイトランキング

 

 

ミニクロスオーバーの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

2011年に日本に導入されたコンパクトサイズのSUVモデル。

 

 

欧州ではカントリーマンの名称で販売されています。

 

 

ミニでは初めての5ドアスタイル、4輪駆動システム(ALL4)搭載ということでも注目を集めました。

 

 

最低地上高を高くして4WDとすることで、ミニらしいゴーカートフィーリングはそのままに悪路の走破性を飛躍的に向上させています。

 

 

同ブランドは可能性を広げる新型車を次々に投入していて、クロスオーバーもその役割を果たすべく登場した一台だといえるでしょう。

 

 

 

 

このクルマをベースとして開発されたスポーティな3ドアクーペ「ペースマン」もあり。

 

 

デビュー当初は4人乗車を基本としていましたが、最新モデルではすべて5名乗車仕様となっています。

 

 

全幅1790mm、全高1550mmで堂々としたボディサイズを誇りながら、都市部に多い立体駐車場にはジャストフィットサイズというのも人気の秘密です。

 

 

現在でこそ輸入車のプレミアム・コンパクトに新世代ディーゼルを積んだ車は多くなっているものの、その先陣を切ったのがこのクルマ。

 

 

初のマイナーチェンジに併せてディーゼルモデルが追加されました。

 

 

1.6LガソリンにはNAとターボの設定があり、多くのグレードで6速MTが選択できるのも、走り好きのオーナーに人気の理由となっています。

 


現行モデル購入アドバイス!

おすすめは最新のディーゼルエンジンを搭載する「クーパーD」と「クーパーSD」。

 

 

クロスオーバーに搭載されるDエンジンは2.0L直4。

 

 

低速域からとても力強く、燃費も良く税金面でも優遇されるので維持費が安く経済的です。

 

 

また「SD」モデルにはよりパワフルなエンジンが採用されています。

 

 

Dエンジンそのものもディーゼルっぽさが少なく音質も心地よいのが特徴です。

 

 

ミニクロスオーバーの買取査定アップポイント

最初〜2回目の車検を迎える車もどんどん出てくる時期になってきていますから、中古市場は活況を迎えるはず。

 

 

そうなれば買取相場も安定してきて、妥当な金額、もしくはそれ以上で売れる段階に入ってきます。

 

 

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

 

クルマの買い替えるときって、ワクワクしますよね。

 

でも、商談してるときに新しい車の値引き額ばかり気にしてませんか?

 

実は「今の車をいくらで買い取ってもらえるか?」のほうが重要だったりします。

 

私自身、下取り10万円と言われたスイフトが買取専門店で25万円で買い取ってもらえたことがあります。

 

その差額を購入代金にあてて、次のクルマのグレードをひとつアップできてしまいました。

 

それからは、クルマを売るときは “まずは一括査定を試してみる” と決めています。

 

試してみて1万円でも高く売れるなら、損をしないで済むということですからね。

 

申込は1分で終わるし、すぐに高額査定の会社が分かるから便利ですよ。

 

そのまま下取りに出したら

10万円以上損してるかも?

関連ページ

ミニ
ミニ(mini)の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
コンバーチブル
ミニ コンバーチブルの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
クラブマン
ミニクラブマンの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談