フェラーリ612スカリエッティの買取査定相場と市場での位置づけ

フェラーリ612スカリエッティの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のスカリエッティの買取価格の相場は、630.0万円〜1225.0万円

 

 

フェラーリ612スカリエッティの買取相場一覧

 

フェラーリ612スカリエッティの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年9月 2010年(平成22年) エンハンスト / 1.0万km 7,138,000円
2017年7月 2009年(平成21年) ベースグレード / 5.4万km 5,470,000円
2017年4月 2007年(平成19年) エンハンスト / 6.1万km 4,225,000円
2017年3月 2006年(平成18年) アニバーサリー / 3.0万km 4,620,000円
2017年1月 2004年(平成16年) ベースグレード / 7.5万km 3,400,000円
2016年12月 2004年(平成16年) F1 / 1.5万km 5,350,000円

 

 

 

フェラーリ612スカリエッティの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

日本ではクーペモデルのみがイメージされがちなものの、欧米では2+2(4シーター)のフェラーリも確固たる地位を築いています。

 

 

それが現行モデルならカルフォルニアTやFF(フェラーリ・フォー)であり、その以前が2004年〜2011年にかけて製造されていたスカリエッティです。

 

 

4座モデルは伝統的に丸みをおびた美しいスタイルで、当然実用性も高く、“大人のフェラーリ”という雰囲気が漂っています。

 

 

スカリエッティの外観もとても優美で、375MMベルリネッタ(通称バーグマンクーペ)の後継車としてふさわしいものに仕上がっています。

 

 

チーフデザイナーはピニンファリーナのフランク・ステファンソンが担当。

 

 

そしてスタイリング面では、現在「KEN OKUYAMA DESIGN」のCEO・奥山清行氏がデザインディレクターとして手がけたことは有名です。

 

 

 

 

そして走りは、“イタリアの跳ね馬”らしくイケイケ系・・・ではなく、どちらかというと癒し系。

 

 

12気筒540馬力のパワフルエンジンは走りの余裕に一役買い、サウンドもおとなしめで、構えずにエレガントに運転できる一台になっています。

 

 

フェラーリ612スカリエッティの買取査定アップポイント

当時の新車価格は2990万円!

 

 

それが現在では、最終モデルでも1000万円を切る販売価格にまでなってきています。

 

 

逆に条件のいい売却を目指すなら、今が売りのベストタイミングかもしれません。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

関連ページ

F430
フェラーリF430の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。現在のフェラーリF430の買取価格の相場は、831.6万円〜1316.0万円
599
フェラーリ599の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。現在のフェラーリ599の買取価格の相場は、1001.0万円〜1505.0万円

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談