自動車用語集【あ行】

自動車用語集【あ行】

 

 

 

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。

 

そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。

 

【あ行】

 

アイドリング

エンジンをかけたまま、空ぶかしさせている状態のこと。

 

アクティブサスペンション

サスペンションのバネを、より細かく伸縮が調整できる油圧(空気圧)に変えたもの。従来のものより乗り心地も安定感も良い。

 

圧縮比(あっしゅくひ)

エンジンのシリンダーでガソリンと空気を混ぜた混合気を圧縮して燃焼すると、車の動力になる。この混合気の圧縮のかけ具合が圧縮比で、圧縮比が高いほど燃焼効率がよくなる。

 

アフターファイアー

エンジンからの排気に燃えきらなかった燃料と酸素が多く混ざったとき、排気管から火を吹く現象。バックファイヤーとも呼ぶ。

 

イグニッションコイル

エンジンに点火するスパークプラグを動かす高電圧を送るコイル。バッテリーの電圧を増幅させる変電器の役割もある。

 

インジェクター

エンジンシリンダーに燃料と空気を混ぜ合わせて噴射する装置。

 

インストゥルメンタルパネル

運転席前面にあるスピードメーター、燃料メーターなどの走行に必要な計器類を納めている部分。ダッシュボードともいう。

 

インタークーラー

排気ガスを利用して出力を上げるターボチャージャーつきのエンジンを冷却するときに使われる、空気冷却装置。

 

ウィンカー

車体の前後についている、方向指示ランプ。

 

エアクリーナー

エンジンに送る空気の中に、ゴミが混ざらないようにする装置。

 

エアサスペンション

サスペンションの緩衝部品を金属バネから、圧縮空気の弾力性を利用したバネ装置に換えたもの。

 

エア抜き

ブレーキ液に混ざってしまった気泡を抜く作業のこと。

 

エンジンオイル

エンジンを潤滑に動かすための油。あまり長期間使用すると酸化したり、エンジン内部の汚れを取り込んでオイルの性能が劣化するので、一定期間で交換する必要がある。

 

エンジンブレーキ

アクセルを離してブレーキを踏まずに坂道を下ると、自然に減速する現象。それまでの余力と道の傾斜によって車輪が回転し、その動力がエンジンの力を上回ると、エンジンが車輪に動かされる逆転現象が起こる。このとき発生する、エンジンが車輪を抑えようとする力がエンジンブレーキである。

 

オイルゲージ

エンジンオイルの量を計測するもの。先端に持ち手のある棒状のもので、引き抜くと目安のメモリが書かれている。

 

オイルフィルター

エンジンオイルに混ざったゴミを取り除くための網目になった部品。

 

オクタン価

エンジンでノッキング(エンジンの異常燃焼が原因で発する金属音や異常振動などの現象)の起こりやすさを表す、ガソリンの数値。

 

オーバーヒート

エンジンが正常に機能できないほど、熱くなった状態。エンジンの冷却システムの故障か、冷却液の不足が原因で起こる。

 

オフロード

砂浜、川原、山道など、アスファルトなどで舗装されていない道路のこと。

 

オルタネーター

カーオーディオやパワーウインドーなどを動かすのに必要な電力を発電する装置。エンジンの動力でコイルを回転させて発電し、電力を蓄えるバッテリーに送る。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

関連ページ

か行
自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。
さ行
自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。
た・な行
自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。
は〜ら行
自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談