損保ジャパン日本興亜の事故対応力が低いためおとなの自動車保険に切り替えました

損保ジャパン日本興亜の事故対応力が低いためおとなの自動車保険に切り替えました

年齢

性別

住まい

50歳

男性

兵庫県宝塚市武庫川町

免許証の色

車種/グレード

メーカー

ゴールド

E200ステーションワゴン

メルセデスベンツ

保険会社

年間保険料

等級

セゾン自動車火災保険

88,550円

15等級

年齢条件

運転者限定

使用目的

35歳以上限定

本人限定

日常・レジャー

対人保険

対物保険

車両保険

無制限

無制限

車対車

人身傷害

特約

特約

3000万円

搭乗者傷害特約

車両新価特約

 

 自 動 車 保 険 の 体 験 談

 

 

事故後の解決を自分でしなくてはならなかった

 

当初は「損保ジャパン日本興亜」を利用していましたが、事故を起こした際の代理店の担当者能力が低く、結局自分で解決することになりました。

 

 

それ以降、代理店が信用できなくなり、価格が安いネット通販型自動車保険に切り替えました。

 

 

切り替えのタイミングは、自動車保険の更新時です。

 

 

セゾン自動車火災保険が提供する「おとなの自動車保険」を選んだのは、同じネット通販型自動車保険に比べても保険料が安かったことです。

 

 

またセゾン自動車火災保険の株主は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社と株式会社クレディセゾンであり、会社の内容的にも安心できると判断しました。

 

 

 

保険料が安くても不安感がつきまとうならダメ

 

まず、候補に挙げたネット通販型自動車保険会社が、どこの代理店型自動車保険の子会社なのかを調べることから始めました。

 

 

いくら保険料が安くても、大手自動車保険の子会社でなければ、事故対応などのとき不安です。

 

 

損害車両の調査などに時間がかかり、示談交渉がスムーズに運ばないと考えたからです。

 

 

実際のところ、事故車両の確認作業は双方が共同してやることもあるらしく、その辺りの対応力は重要です。

 

 

こうして数社に絞った後は、インターネット上のクチコミなどを参考にしながら、できるだけ安いネット通販型自動車保険を選ぶことにしました。

 

 

 

評判がいいだけありインターネット申込もスムーズだった

 

ネット通販型の場合、契約の窓口はインターネットの申込み画面かコールセンターになります。

 

 

私がセゾン自動車火災保険が提供する「おとなの自動車保険」に決めた後は、インターネット申込のみで契約が完結しました。

 

 

「おとなの自動車保険」は口コミの評判が高かったです。

 

 

その評判通り、インターネットでの申込み画面もとてもわかりやすいものでした。

 

 

特に、「この補償を付けると具体的に支払保険料いくら上がるのか」などが即座に示される点は素晴らしく、補償の有無をどうするかの参考になりました。

 

 

また、不要な補償は非常に細かい範囲で調整が可能なのも良かったポイントです。

 

 

タワーマンションのタワーパーキングに車を入れている私は、車両保険での「自宅車庫での水害」を適用外にするなどして不要な補償に入らずに済みました。

 

 

言葉の解説も詳しくされていて、申し込み作業自体にまったく問題はありませんでした。

 

 

 

不注意の事故時にもきっちり対応してもらえた

 

現在、輸入車ステーションワゴンに乗っていますが、全長の長さから駐車中の車両と接触してしまったことがあります。

 

 

ネット通販型保険は初めての利用ということで多少の不安はありましたが、事故受付に関しても問題はありませんでした。

 

 

事故の翌日には専任の担当者から連絡があり、保険を利用した場合と利用しない場合の今後の保険料の違いなどをすぐに教えて頂きました。

 

 

外車は修理代が高いので保険(対物・車両)を使うことにしましたが、次年度以降もそれほど保険料が上がらないことがわかったので安心しました。

 

 

その後、相手様への対応も私と担当者が電話で行い、相手様も納得されて事故対応は終了。

 

 

結果的には、長年加入していた代理店型と何ら遜色ないどころか、事故対応力はこちらが上だと実感できました。

 

 

 

私の考える「その人にあった自動車保険の選び方」

 

まず自動車に乗る人は法律が苦手でも、最低限の法的知識を有していると適切な事故対応を取ることができます。

 

 

そして、自分自身が起こした事故に関しては、自分自身の誠意が伝われば、正直な話、保険会社による差はほとんどないと言えます。

 

 

これは実体験から感じたことです。

 

 

ただし、自分自身が知識不足と感じるときは別。

 

 

事故対応力が高いことをうたった自動車保険会社と契約することで、担当者に相談しやすいという差はあるかもしれません。

 

 

私は、自分自身にある程度の法律知識があるため、上記の件も含めてネット通販型自動車保険で十分だと感じました。

 

 

まずは、ご自身がどこまで保険の補償や自動車事故をわかっているか、考えてみるのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

代理店型より通販型の自動車保険のほうが安いので切り替えました
代理店型より通販型の自動車保険のほうが安いので切り替えたという方の体験談です。
家族が契約していたソニー損保は事故対応でも満足できています
家族が契約していたソニー損保は事故対応でも満足できているという自動車保険の体験談です。
自動車共済の保険料は割と高額なため見直そうと決めました
自動車共済の保険料は割と高額なため見直そうと決めた自動車保険の体験談です。
保険を契約した初年度に自損事故を起こし車両保険を一般条件に変更しました
自動車保険を契約した初年度に自損事故を起こし車両保険を一般条件に変更した体験談です。
親の保険契約を引き継いで最初から20等級でスタートできました
親の保険契約を引き継いで最初から20等級でスタートできた自動車保険の体験談です。
通販系の自動車保険は女性オペレーターの対応がとても良かったです
通販系の自動車保険は女性オペレーターの対応がとても良かったという加入体験談です。
SBI損保の自動車保険はネット割引・早期割引で結構安くなりました
SBI損保の自動車保険はネット割引・早期割引で結構安くなったという体験談です。
オープンカーの屋根が閉じなくなりロードサービスに助けてもらいました
オープンカーの屋根が閉じなくなり、自動車保険に付帯のロードサービスに助けてもらった体験談です。
三井ダイレクトは保険料が安い上に鍵の閉じ込めの対応も無料でした
三井ダイレクトの自動車保険は保険料が安い上にロードサービスの鍵の閉じ込めの対応も無料でした。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談