ダイレクト通販系にはない長期契約が魅力で損保ジャパン日本興亜に加入

ダイレクト通販系にはない長期契約が魅力だったので損保ジャパン日本興亜に加入しました

 

年齢

性別

住まい

21歳

男性

東京都武蔵村山市大南

免許証の色

車種/グレード

メーカー

ブルー

スペイド Fクイーン

トヨタ

保険会社

年間保険料

等級

損保ジャパン日本興亜

約10万円

16級

年齢条件

運転者限定

使用目的

26歳以上限定

限定なし

通勤・通学

対人保険

対物保険

車両保険

無制限

無制限

一般条件

人身傷害

特約

特約

5000万円

弁護士費用特約

個人賠償責任特約

 

 自 動 車 保 険 の 体 験 談

 

 

ダイレクト通販系にはない長期契約が魅力だった

 

自動車を買ったディーラーがメインに扱っているということで、クルマの保険は損保ジャパン日本興亜にしました。

 

 

ダイレクト系の保険より金額は高いのですが、窓口を一本化できるのと、ダイレクト通販系にはない長期契約ができるところにメリットを感じました。

 

 

長期契約をすることで、例えば三年長期で入った場合、その三年間の間に事故や故障で保険を使っても保険料金は上がらないのと使っても多少相殺できます。

 

 

また損保ジャパン日本興亜は、もと損保ジャパンと日本興亜火災が合併した大きな会社なので、信頼性的にも良いかなと思い入りました。

 

 

 

ダイレクト系は自分で契約内容を決める必要がある

 

実際は保険に加入するときは、少しでも安いところと思いインターネットで調べたりもしました。

 

 

ダイレクト系の保険は、一年契約しかできないこと、また日本の大手の自動車保険会社より極端に拠点数が少なく万が一の対応に少し不満を覚えました。

 

 

ただネットでの見積もりでは損保ジャパン日本興亜よりも金額が安いところは魅力的でしたが・・・

 

 

自動車保険自体が万が一の備えのため、3年契約のメリットや拠点数の多さに安心を得ることができて、損保ジャパン日本興亜にすることに決めました。

 

 

後は、ダイレクト系は自分で契約内容を決める必要があるため、基本自己責任になりますので、だんだんと不安になったというのも理由の一つです。

 

 

 

損保ジャパン日本興亜で契約してみて

 

保証の内容に関しては、日本で取り扱いのある保険会社であれば、どこも大差ないと思います。

 

 

いつもお世話になるディーラーの窓口になる保険が損保ジャパン日本興亜だったというのが選んだ理由としては大きいです。

 

 

また示談交渉力は優れているので、対応は良いと感じます。

 

 

ロードサービスにも回数の制限がなかったりと他の日本の保険屋さんより優れていると思いますが、このあたりは自動車保険としてはおまけみたいなものでしょう。

 

 

また業界的に新車割引の拡大をしていてそうですが、そういった割引き制度もいち早く取り入れている保険屋さんという良いイメージもあります。

 

 

また窓口のスタッフの親切な対応も信頼や納得感につながっています。

 

 

 

自動車事故時の対応について

 

実際には私が加害者での事故で保険を使ったことはありませんが、被害者になったときに保険会社に相談したことがあります。

 

 

その時の保険屋さんの対応はとても親切で良かったです。

 

 

私の場合は、相手の車に後ろから追突された事故でした。

 

 

そんなにひどい事故ではなかったのですが、リヤのバンパーがキズが付きました。

 

 

その時に相手の保険屋さんから、相手の良いようにされそうでしたので相談をしたところ、色々アドバイスをいただき無事にバンパー交換をすることができました。

 

 

基本的にはなにかあったときにいろいろと親切に相談に乗ってくれる保険屋さんが良いと思います。

 

 

また損保ジャパン日本興亜は示談交渉力に優れているので、親身に相談に乗ってくれました。

 

 

 

車の知識があり、保険にも詳しいならダイレクト系も悪くはないけれど

 

相見積もりを取るとわかりますが、自動車保険は日本系の保険より海外のダイレクト系の方が金額が安いです。

 

 

もちろん、海外の保険が悪いとは言いませんが、ダイレクト系は自分で補償内容を決めることになりますので、基本的には自己責任になります。

 

 

自動車保険に詳しい人なら、そういうダイレクト系の保険も良いと思います。

 

 

ですがよくわからない人が実際に使うと、保険料が無駄に上がってしまう契約方法でもあると感じます。

 

 

「これもあったほうがいいのかな?」と、よくわからないままいろいろな特約をつけてしまうこともあるからです。

 

 

車の知識があり、保険にも詳しくて万が一何かあったときは自分で色々調べて対応できる人ならいいですが、そういうのに自信がない方であればダイレクト系の自動車保険は必ずしもおすすめできません。

 

 

私的には、窓口を一本化できて万が一に何かあったときは保険会社だけでなく、代理店のスタッフにも協力を頼める自動車保険はとても頼りになるなと感じています。

 

 

ぜひ金額だけでなく色々と調べてから、自分にあった保険への加入をおすすめします。

 

 

 

関連ページ

代理店型より通販型の自動車保険のほうが安いので切り替えました
代理店型より通販型の自動車保険のほうが安いので切り替えたという方の体験談です。
家族が契約していたソニー損保は事故対応でも満足できています
家族が契約していたソニー損保は事故対応でも満足できているという自動車保険の体験談です。
自動車共済の保険料は割と高額なため見直そうと決めました
自動車共済の保険料は割と高額なため見直そうと決めた自動車保険の体験談です。
保険を契約した初年度に自損事故を起こし車両保険を一般条件に変更しました
自動車保険を契約した初年度に自損事故を起こし車両保険を一般条件に変更した体験談です。
損保ジャパン日本興亜の事故対応力が低いためおとなの自動車保険に切り替えました
損保ジャパン日本興亜の事故対応力が低いためおとなの自動車保険に切り替えた体験談です。
親の保険契約を引き継いで最初から20等級でスタートできました
親の保険契約を引き継いで最初から20等級でスタートできた自動車保険の体験談です。
通販系の自動車保険は女性オペレーターの対応がとても良かったです
通販系の自動車保険は女性オペレーターの対応がとても良かったという加入体験談です。
SBI損保の自動車保険はネット割引・早期割引で結構安くなりました
SBI損保の自動車保険はネット割引・早期割引で結構安くなったという体験談です。
オープンカーの屋根が閉じなくなりロードサービスに助けてもらいました
オープンカーの屋根が閉じなくなり、自動車保険に付帯のロードサービスに助けてもらった体験談です。
三井ダイレクトは保険料が安い上に鍵の閉じ込めの対応も無料でした
三井ダイレクトの自動車保険は保険料が安い上にロードサービスの鍵の閉じ込めの対応も無料でした。
人身傷害保険の金額と内容を重視して富士火災海上に加入しました
人身傷害保険の金額と内容を重視して富士火災海上に加入しました。私は富士火災海上保険を選んで、保険金額も安く、なかなかの保証が受けられるので本当に良かったと思っています。
ソニー損保の標準プランで保険料も対応も満足できています
ソニー損保の自動車保険はCMでよく目にしていたので気になっていました。走行距離に合せて保険料が変わるということで、家庭用に使っていてあまり走行距離がない我が家ならお得かなと思い、この保険を選ぶことにしました。結果、ソニー損保の標準プランで保険料も対応も満足できています。
はじめての自動車保険加入 まだネット見積もりも普及してなかったころ
自動車保険について、今でこそインターネットで簡単に調べたり見積もりなんかもできます。そのままパソコン画面だけで申し込みすることもできてしまいます。ですが私が最初の車を買った当時(9年前)はまだそこまで個人でするネット見積もりの普及もなく、分からないことは担当の方に相談して教えてもらうことが多かったです。そもそも保険がどういったものか分かっていなかったので担当の方に必要に応じて相談をした記憶があります。
自転車運転中の損害賠償保険に入っていないなら個人賠償責任特約は必須
自動車保険に付帯できる個人賠償責任特約は、最初つけていなかったのですが、自転車に乗るようになってから、自転車運転中の損害賠償保険に入っていないことを知り、更新時に自分でつけた特約です。
20等級なのに保険料が高い!一括見積りで保険会社を切り替えました
等級は最高の20等級まで上がっているのに、保険料が年間6万円ほどかかっていることに不満でした。それに、あまり車に乗る機会もないので事故で使用することもないだろうと、とにかく一番安い保険料の会社を希望していました。そして実際に保険の切り替え時期が来る2か月くらい前に、保険料を一括見積りして比較できるサイトを利用。最終的にSBI損害保険に決めました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談