ロータス エキシージの買取査定相場と市場での位置づけ

ロータス エキシージの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のエキシージの買取価格の相場は、313.6万円〜621.6万円

 

 

ロータス エキシージの買取相場一覧

 

ロータス エキシージの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年11月 2005年(平成17年) ベースグレード / 2.1万km 2,760,000円
2017年9月 2014年(平成26年) S 専用カラー プレミアムパック / 0.2万km 6,000,000円
2017年6月 2007年(平成19年) S 正規ディーラー車 / 1.6万km 3,320,000円
2017年4月 2007年(平成19年) S ブリティッシュGTスペシャルエディション / 1.5万km 3,885,000円
2017年3月 2013年(平成25年) S V6 3.5L レースパック / 0.7万km 5,187,000円

 

 

 

ロータス エキシージの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

ロータスエキシージSの性能は半端じゃないです。

 

 

ロータスのエキシージは、エリーゼの高性能版として販売されています。

 

 

エリーゼ自体、パワーウエイトレシオが素晴らしかったのですが、更に上回るパワーウエイトレシオを達成しています。

 

 

ちなみに、サーキット走行する人達は、更に軽量化やエンジンチューンを行うようであり、ほぼレーシングマシンに近い仕上がりになるようです。

 

 

それでも公道を走れますから、凄いですよね。

 

 

ロータスエキシージSは、1000万円を切る価格であり、日産GT−Rやポルシェケイマン等と同じ価格帯になります。

 

 

 

 

しかし、日常で使う車としては、かなり厳しいものがあるなと感じます。

 

 

その乗り降りは、一苦労です。

 

 

特に長身の方や足が長い方は、苦痛に感じるように思います。

 

 

また、乗り心地もお世辞でもよいとはいえません。

 

 

趣味の車と割り切ることが必要であり、セカンドカーとしての位置づけになろうかと思います。

 

 

載ってみたいかどうかと聞かれるとイエスですが、一台だけという条件で所有したいかどうかと聞かれると、答えは、ノーです。

 

 

例えるなら、ナンバーを付けたゴーカートです。

 

 

わずか1180キロのボディにトヨタ 2GR-FE V6 3.5Lにスーパーチャージャーを組み合わせたエンジンは、350馬力を発生します。

 

 

当然加速性能は素晴らしく、100キロまで4秒で到達します。

 

 

ブレーキも前後共にAPレーシングの4ポットであり、物凄く効きます。

 

 

前の型だと1.8リットルで220馬力であり、ウエイトが930キロということですから、パワーウエイトレシオ的には高性能化されていますが、重量面で不利になっていることが伺えます。

 

 

 

 

ロータス エキシージの買取査定アップポイント

新型が発売されても旧型の人気は衰えておらず、台数が少ないだけに中古車としての人気も半端じゃありません。

 

 

手放すのはもったいない・・・とも言えるクルマですが、次の愛車候補があるなら、その種銭は十分に稼ぎ出してくれる一台だと言えるでしょう。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

関連ページ

エリーゼ
ロータス エリーゼの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。現在のエリーゼの買取価格の相場は、189.0万円〜430.5万円

ホーム RSS購読 サイトマップ
中古車の売り方 中古車の一括査定 車査定の体験談 自動車保険 自動車保険の体験談