ジープ チェロキー 買取 査定 相場

ジープ チェロキーの買取査定相場と市場での位置づけ

ジープ チェロキーの買取相場一覧

 

 

 

ジープ チェロキーの買取査定額をまとめました。

 

※随時、最新情報を追加していく予定です。

 

チェロキーを高く売るときに利用したい!無料査定サイトランキング

 

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2016年2月 2000年(平成12年) リミテッド / 10.8万km 837,000円
2016年1月 1999年(平成11年) スポーツ / 6.5万km 408,000円
2015年12月 1997年(平成9年) リミテッド / 7.1万km 955,000円
2015年10月 2004年(平成16年) レネゲード / 10.3万km 60,000円
2015年8月 1999年(平成11年) スポーツ / 9.6万km 164,000円
2015年3月 2001年(平成13年) スポーツ / 11.0万km 336,000円
2013年9月 2001年(平成13年) リミテッド / 5.5万km 470,000円

 

愛車の最高買取額を知りたいときは?

 

当サイトで一番オススメの一括査定サイトは『ズバット車買取比較』!

 

 

ジープ チェロキーの特徴・買取市場での位置づけ

 

    

 

 

1974のデビュー以来、長らく愛され続けているJeepのスタンダードモデル。

 

 

特に角張ったスタイルが象徴的な2代目・XJは、300万円を切る価格とスタイリッシュさが受け、1980年代後半からのクロカンブームにも乗って、日本で人気のクロスカントリーカーとなりました。

 

 

クルマにそれほど興味がない人達にとって、チェロキーと言われて思い浮かべるのは多分XJのスタイルでしょう。

 

 

XJ系チェロキーは、1990年代の貿易摩擦交渉を背景に、日本メーカーの後ろ盾を得て日本市場に積極的に展開されたところにきて、強烈な円安から価格も異様に安く設定できたこともあり、とにかく売れに売れました。

 

 

ボクシーでスマートなデザインには現在もファンが多く、いまだに中古車の相場も高めです。

 

 

その後、丸みを帯びたスタイルに生まれ変わった3代目・KJ(アメリカ本国での社名は「ジープ・リバティ」)が4代目・KKまで続き、2013年には5代目・KLがフルモデルチェンジで登場。

 

 

 

 

最新型は大胆なデザインチェンジを実施して、都会的なスタイリングへと変貌を遂げました。

 

 

プラットフォームをアルファ・ロメオのFFベースのものを採用するなど、日常における快適性を進化させる一方で、ラフロードにおける一級の走破能力は健在です。

 

 

駆動形式は4WDのほかにFFも用意されています。

 


現行モデル購入アドバイス!

「リミテッド」と「トレイルホーク」の2グレード展開。

 

 

前者はより豪華な装備を誇り、後者はエコカー減税適合車なのが購入時のポイントになります。

 

 

また、「リミテッド」グレードには前席にベンチレーション機能を採用したプレミアムナッパレザーシートや、パノラミックサンルーフを装備する「ラグジュアリーパッケージ」の設定あり。

 

 

ジープ チェロキーの買取査定アップポイント

長い期間乗り続けるドライバーが多い一台なので、市場に出回るのは過走行な個体が多い傾向があります。

 

 

逆に言えば、走行距離が少ないうちが買取の好条件を出すポイントです。

 

 

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

 

 

クルマ買い替え体験者のデータを見てみると、中古車を高く買い取ってもらえているのは下取りよりも一括査定サービスを利用した場合です。

 

その差額は少なくとも3万円で、10万円以上になることも珍しくありません。

 

査定サービスのなかでも最大10社から一括査定が受けられて、特に高額査定が出やすい『ズバット車買取比較』がおすすめです。

 

 

申し込みは30秒〜1分ほどで、一番高く買い取ってくれる会社を教えてくれますよ。

 

 

関連ページ

グランドチェロキー
ジープ グランドチェロキーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。
ラングラー
ジープ ラングラーの年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ