【2018年】CL/Sクラスクーペの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】ベンツCL/Sクラスクーペの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

現在のCL/Sクラスクーペの買取価格の相場は、26.6万円〜1183.0万円

 

ベンツCL/Sクラスクーペの買取相場一覧

メルセデス・ベンツCL/Sクラスクーペの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

【CLクラス】

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年10月 2014年(平成26年) CL550 ブルーエフィシェンシー グランドエディション / 2.6万km 4,580,000円
2017年9月 2008年(平成20年) CL550 AMGスポーツパッケージ / 5.9万km 2,043,000円
2017年3月 2003年(平成15年) CL500 (ベースグレード) / 6.8万km 402,000円
2017年2月 2004年(平成16年) CL500 (ベースグレード) / 4.0万km 970,000円
2016年11月 2005年(平成17年) CL500 (ベースグレード) / 3.5万km 763,000円

 

【Sクラスクーペ】

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年11月 1991年(平成0年) 560SEC / 7.8万km 1,500,000円
2017年8月 2014年(平成26年) S550 4マチック エディション1 4WD / 1.3万km 9,460,000円

 

ベンツCL/Sクラスクーペを高く売却するためのポイント

ベンツCL/Sクラスクーペを高く売るためには、より多くの買取業者を比較することが大切です。

 

これから数年かけて3代目CL(C216)の中古車が市場に流れ出すことになるでしょう。

 

乗り換えを検討しているなら、“売りのタイミング”を逃さないようにしたいところです。

 

CL/Sクラスクーペには以上のような特徴があるものの、業者ごとの買取価格は最低額と最高額で30万円もの差が出てしまうことがあります。

 

これは業者ごとに “査定の基準” “得意な車種” “販売ルート” が異なるためです。

 

そのため CL/Sクラスクーペをできるだけ高く買い取ってもらうには買取業者の見積もりをできるだけ多く集め、その査定額を比較することが大切になります。

 

しかし、「複数の買取店で見積もり・査定するのは時間がかかりすぎる・・・」と思ってしまいますよね?

 

そこで、おすすめなのが『車の一括査定サービス』です。

 

一括査定を利用することで最大100社から見積もりをもらうことができ、あなたのCL/Sクラスクーペを高く買い取ってくれる会社がすぐに見つかります。

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

ベンツCL/Sクラスクーペの特徴・買取市場での位置づけ

 

   

 

 

Sクラスの派生型高級スポーツクーペとして1996年に誕生したCLクラス。

 

 

もともとSクラスベースのフラッグシップクーペは1つのグレードとして存在してはいたものの、差別化されてモデルネームを与えられました。

 

 

2ドアの流麗なデザインではあっても、大柄な車格は全長5メートル以上。

 

 

リアシートの広さは十分すぎるほどで、4人乗車もまったく問題ありません。

 

 

3代目(〜2014年)まで製造・販売されたのち、後継モデルに当たるSクラスクーペが登場。

 

 

 

 

この最新型は、最先端のシャシー制御「マジックボディコントロール」などのSクラス同等の先進安全技術を採用しており、トランクルームも400Lと実用性も兼ね備えています。

 

 

エンジンについてはクリーンディーゼル・ハイブリッドはいまだ未設定。

 

 

V8ツインターボとV12ツインターボという高性能ガソリンエンジンのみの設定です。

 

 

トップへ戻る