【2018年】フィアットの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

Fabbrica Italiana Automobili Torino(トリノのイタリア自動車製造所)を意味するFIATの誕生は1899年。

 

比較的小さなクルマ造りを得意とする、歴史ある乗用車メーカーです。

 

作るクルマは小型でも、そのグループは巨大。

 

フェラーリをはじめとして、マセラティアルファロメオ、ランチア、アバルトほか、クライスラーをも傘下におさめる世界有数の企業群を形成しています。

 

本業は自動車ながら、農業・建設機器・電装・金融・メディア関連までと事業の守備範囲は幅広く、「イタリアを所有する」とまで言われる巨大企業グループを成しています。

 

 

 

 

2008年の新生フィアット500の発売以来、日本市場においても勢力を拡大。

 

クロスオーバーモデルの500Xを新規投入するなど、目が離せないブランドです。

 

そんな同社の車種別の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて各ページで解説しています。

 

 

 

【2018年】フィアットの買取査定相場と市場での位置づけ記事一覧

現在のフィアット500の買取価格の相場は、31.3万円〜174.3万円フィアット500の買取相場一覧フィアット500の買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2017年10月2015年(平成27年)ツインエアラウンジ / 0.7万km1,580,000円2017年8月2010年(平成22年)1.2 ラウンジ / 5.8万km576,000円2017年7月200...

現在のフィアットパンダの買取価格の相場は、9.6万円〜133.0万円フィアットパンダの買取相場一覧フィアットパンダの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2017年11月2005年(平成17年)ホビー / 3.4万km290,000円2017年10月2014年(平成26年)MT / 1.3万km1,142,000円2017年8月1996年(平成8年)ベースグ...

トップへ戻る