【2018年】Z3の買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のBMW Z3の買取価格の相場は、10.5万円〜153.3万円

 

BMW Z3の買取相場一覧

BMW Z3の買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年11月 2002年(平成14年) ロードスター 3.0i / 5.5万km 348,000円
2017年10月 1999年(平成11年) ロードスター 2.8 5MT / 3.7万km 470,000円
2017年8月 2001年(平成13年) ロードスター 2.2i エディション2 ハードトップ / 6.0万km 496,000円
2017年6月 1998年(平成10年) ロードスター / 8.4万km 165,000円
2017年5月 2002年(平成14年) 2.2i ロードスター / 5.0万km 204,000円
2017年3月 1997年(平成9年) ロードスター アニバーサリー / 7.4万km 126,000円
2017年2月 2000年(平成12年) 2.0 ロードスター / 5.8万km 207,000円
2017年1月 2001年(平成13年) ロードスター スペシャルエディション / 6.0万km 271,000円
2016年12月 2002年(平成14年) ロードスター / 7.7万km 120,000円

 

BMW Z3を高く売却するためのポイント

BMW Z3を高く売るためには、より多くの買取業者を比較することが大切です。

 

絶版車で人気も高いことから、中古車価格は今以上落ちることはないでしょう。

 

愛車の売り先を探すなら、外車のスポーツカーやオープンカーを得意にしている業者に頼むと、好条件で買い取ってくれるはずです。

 

Z3には以上のような特徴があるものの、業者ごとの買取価格は最低額と最高額で30万円もの差が出てしまうことがあります。

 

これは業者ごとに “査定の基準” “得意な車種” “販売ルート” が異なるためです。

 

そのため Z3をできるだけ高く買い取ってもらうには買取業者の見積もりをできるだけ多く集め、その査定額を比較することが大切になります。

 

しかし、「複数の買取店で見積もり・査定するのは時間がかかりすぎる・・・」と思ってしまいますよね?

 

そこで、おすすめなのが『車の一括査定サービス』です。

 

一括査定を利用することで最大100社から見積もりをもらうことができ、あなたのZ3を高く買い取ってくれる会社がすぐに見つかります。

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

BMW Z3の特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

一代限りでのはかないモデル消滅、生産終了から10年以上経つ今でも、素直にカッコイイと思えるライトウェイトロードスターがZ3です。

 

 

ロングノーズ&ショートキャビンの伝統的なスポーツカーデザインも見事ながら、BMWならではの直6&FRの気持ちよさを思うがままに味わえる一台として魅力満載。

 

 

アメリカ工場で製造された同社の最初のクルマだからなのか、吹け上がりと走り味に荒々しさもあり、独特の存在感を放っています。

 

 

 

 

Z1以来の2シーターオープンカーであり、後継かつアッパーモデルとして2002年にZ4が登場。

 

 

ただしボディサイズは格段に大きくなり、“快適さ”はあっても“軽快さ”が失われたことから、Z3の真の後継車を望む声は少なくありません。

 

 

オーナーたちの唯一とも言える不満点が「幌のリアウインドーがビニール製で経年劣化しやすい」こと。

 

 

とはいえ、維持費が安く交換部品も見つけやすく安い、そんなクルマなことから、手放さないでいるファンも多いようです。

 

 

 

 

トップへ戻る