【2018年】アルファスパイダーの買取査定相場と市場での位置づけ

【2018年】アルファスパイダーの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のアルファスパイダーの買取価格の相場は、37.4万円〜187.6万円

 

 

 

アルファロメオ アルファスパイダーの買取相場一覧

 

アルファロメオ アルファスパイダーの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年10月 2009年(平成21年) 3.2 JTS Q4 Qトロニック ディスティンクティブ / 5.2万km 1,178,000円
2017年7月 1997年(平成9年) 2.0 ツインスパーク / 6.0万km 10,000円
2017年3月 2007年(平成19年) 2.2 JTS セレスピードディスティンクティブ / 4.6万km 1,214,000円

 

 

 

アルファロメオ アルファスパイダーの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

3代目アルファスパイダー(型式916)は2006年9月に日本デビュー。

 

 

ブレラベースのスタイリッシュなオープン2シーターです。

 

 

ブレラのデザインはジウジアーロですが、スパイダーはピニンファリーナがデザインを担当。

 

 

アルファ伝統の盾型グリルと6連ヘッドランプから成る斬新なフロントマスクを採用しています。

 

 

ボディサイズはブレラに対して全長が15mm短く、全高が15mm低いなど、いくぶんコンパクトに。

 

 

また、オープン化のためボディ剛性を高めるために補強が行われた結果、車重が70kg重くなっています。

 

 

ショーカーがそのまま市販車になったような独創的なスタイル・・・しかもオープンモデルともなれば目立ち度は抜群。

 

 

 

 

走行中の風の巻き込みもそれほど気にならず、エアコンの効きもいいクルマで、しかもソフトトップはスイッチひとつで約25秒で開閉可能。

 

 

積極的に幌を開けたまま運転したくなる、そんな一台でもあります。

 

 

内装は基本的にブレラと共通ながら、スポーティムードを高める計器類やアルミパネル、全グレードでレザーシートを装備するなど同社の車らしい雰囲気満点です。

 

 

エンジンバリエーションは2.2Lと3.2Lの2種類で、セレスピード仕様(6速セミAT)は2.2Lモデルのみに用意。

 

 

アルファと言えばのセレスピードも気になりますが、全車4WD設定のパワフルな3.2Lモデルにも一度乗ってみたいところです。

 

 

アルファスパイダーの買取査定アップポイント

2010年9月をもって生産を終えているクルマですが、いまだに程度のいいスパイダーを探しているアルファスタは多い様子。

 

 

イタリア車を得意とする販売店が相手なら、あなたの愛車を高く売却するのも難しいことではありません。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る