【2018年】フォードの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

ミシガン州ディアボーンに本拠地を置く、米国の自動車メーカー・ビッグ3のひとつ。

 

1903年、ヘンリー・フォードが幌馬車店を改造したオフィスで起業したのが、その歴史の始まりです。

 

名高い “T型フォード” は大量生産方式を確立させた最初のクルマとして知られています。

 

また1913年には、世界初のベルトコンベア方式を導入し、自動車産業の拡大化に大きな足あとを残しました。

 

本土アメリカに留まらずヨーロッパ各国へのいち早い進出、欧州での現地生産、幅広い車種展開などを手がける革新的な企業でもあります。

 

日本にも多くのファンを持つブランドながら、2016年に日本市場からの撤退を表明したことは残念でなりません。

 

そんな同社の車種別の年式・走行距離・グレードごとの買取査定相場一覧と、市場での位置づけについて各ページで解説しています。

 

 

 

【2018年】フォードの買取査定相場と市場での位置づけ記事一覧

現在のフォードマスタングの買取価格の相場は、20.1万円〜561.6万円フォードマスタングの買取相場一覧フォードマスタングの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2017年10月2015年(平成27年)50イヤーズエディション / 0.5万km4,038,000円2017年8月2015年(平成27年)V8 GTクーペ プレミアム / 1.0万km3,415,...

現在のエクスプローラーの買取価格の相場は、13.3万円〜412.5万円フォードエクスプローラーの買取相場一覧フォードエクスプローラーの買取査定の事例を一覧にまとめました。査定時期年式車名・グレード・走行距離査定額2017年11月2012年(平成24年)XLT / 5.6万km2,083,000円2017年8月2013年(平成25年)XLT エコブースト / 2.5万km2,720,000円2017...

トップへ戻る