自動車用語

知っておきたい自動車用語とその意味について解説しています。

自動車用語記事一覧

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。【あ行】アイドリングエンジンをかけたまま、空ぶかしさせている状態のこと。アクティブサスペンションサスペンションのバネを、より細かく伸縮が調整できる油圧(空気圧)に変えたもの。従来のものより乗り心地も安定感も良い。圧縮比(あっしゅくひ)エ...

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。【か行】過給通常の空気を圧縮して密度を上げてエンジンに送り込み、その圧縮空気に釣り合う燃料を混合して燃焼させる。通常よりもエンジン出力が高く、ターボチャージャーなどの過給器が必要となる。カムシャフトエンジンの吸気・排気管のバルブを開閉す...

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。【さ行】最高出力エンジンの仕事量の限界値。馬力とも言う。エンジンの性能を示す目安でkwの単位で表記され、( )内に旧単位のpsの数値が併記される。最高出力の高い車は、スピードの加速が良いとされる。最小回転半径ハンドルを最大限に切って走っ...

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。【た行】タイミングベルトカムシャフトとクランクシャフトをつなぎ、スムーズな動きになるよう調整しているベルト。ダウンフォース走行中の車にかかる空気抵抗で、路面に車体を押し付けようとする力のこと。ダブルクラッチマニュアル車でスムーズなシフト...

自動車に長年乗っていても、「聞いたことはあっても詳しくは知らない」という専門用語があるものです。そんな自動車用語についてわかりやすく解説し、一覧にまとめてみました。【は行】パワーウェイトレシオ加速性能を判断する基準値。エンジンの馬力が負担する車の重さのことで、この数値が低いほど加速性が高くなる。パワートレインエンジンの動力をドライブシャフトに伝える装置のつながり方をいう。パワートレインの方式で、加...

トップへ戻る