安全運転のための知識記事一覧

ここ数年、先進安全自動車(ASV)という言葉をよく耳にします。先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle)とは、自動ブレーキ装置などの先進技術を利用して、ドライバーの認知や判断、操作をサポートしてくれるシステムを搭載した自動車です。特に最近の新車モデルには、ほとんどが設定できるなど、近年目覚ましい発展があります。国土交通省が「ASV推進計画」の元に促進しているプロジェクトなので...

ここ数年で定着した感のあるゲリラ豪雨という言葉。天候の急変による局地的な大雨を指す言葉ですが、毎年夏をむかえるごとに頻発していますよね。このゲリラ豪雨、冠水や家屋の床上浸水など、生活に与える被害も甚大であると同時に、クルマとドライバーに与える影響も小さくありません。特に夏といえばレジャーの季節ですから、家族や友人と長距離ドライブする機会も多くなります。そんなときに出先で大雨に会えば、安全運転の妨げ...

今では高速道路だけでなく、一般道にも数多く設置されているオービス。油断して気持ちよ〜くクルマを走らせていたら、いきなり「ピカッ!」と光って後の祭り・・・あなたにも、そんな苦い経験があるかもしれません。一定速度以上の速度違反をしている車両を取り締まるオービスですが、補足されると、その後警察から呼び出しがかかることになります。そのときに出頭すべき警察署が近場ならいいのですが(本当はそれでもうれしくはな...

自動車を安全に運転するには、クルマについての正しい知識と定期的なメンテナンスが必要。「そんなこと言われなくてもわかってるよ」そう思ったあなた、愛車のタイヤの状態、把握してますか?とっくに交換時期を過ぎてはいませんか?今回はタイヤの溝の深さと、雨の日の排水性能について見ていくことにします。車を高く買取してくれる!無料査定サイトランキング古いタイヤはすぐに止まれないタイヤの溝は、特に雨の日のブレーキ性...

冬のドライブには危険がいっぱい!とくに路面が凍結している際の運転には慎重さが求められます。普段、運転しなれた道でも、深夜や早朝、カーブを曲がりきれずにスリップやガードレールに衝突しそうになる「ヒヤリ・ハット」した経験のある人は多いことでしょう。ではなぜ冬のドライブは運転が難しくなるのでしょうか。車を高く買取してくれる!無料査定サイトランキング冬場はタイヤの摩擦力がが弱くなる冬道でスピンやコースアウ...

車を安全に運転するうえで生命線となるのがブレーキ。そのブレーキの主なトラブルとして、「フェード現象」と「ペーパーロック」があります。それぞれ、どんな状況でどんなことが起こるのか?そして、起こったときの危険回避法について解説していきます。フェード現象ブレーキを酷使すると起きやすいのが「フェード現象」です。ブレーキパッドに熱が蓄えられ温度が高くなりすぎたときに起こるブレーキトラブルです。ブレーキパッド...

降雪のことを心配する季節になり、スタッドレスタイヤに履き替えようかと考える人もいるかと思います。そのとき気にかかるのが高速道路でのチェーン規制。・チェーン規制がかかる条件はどうなっているのか?・規制のかかった通行禁止区域をスタッドレスや夏タイヤで走るのは可能なのか?・夏用タイヤのまま走ったら、違反切符を切られて、反則金を払うことになるのか?といった、出かける前に知っておかないと不安になることってあ...

トップへ戻る