さいたま市浦和で車査定 MR-S(TA-ZZW30)平成15年式が10万で売れました

さいたま市浦和で車査定 MR-S(TA-ZZW30)平成15年式が10万で売れました

メーカー トヨタ
車種 MR-S
グレード Vエディション
年式 平成15年式
型番 TA-ZZW30
カラー レッド
走行距離 65,000km
売却金額 10万円
査定に利用したサービス 一括査定
売った業者・店舗名 ユーパーク スタイル店
住所 さいたま市浦和区

 

 

 

 

 

 

MR-Sの売却を決めた理由とクルマのコンディション

 

まず、留学を決めたのでまとまったお金が欲しかったこと。

 

 

さらに当時はマンションの実家住まいで、近隣に駐車場を借りており、その料金が負担だったことがクルマを売却した理由です。

 

 

留学してしまえば日本におらず、そのあいだ乗れない車を保管するのに毎月1万円の駐車場を払うなど到底不可能でした。

 

 

MR-Sは買って1年ほどで、右フロントに修復歴(買ったときから)と、左リヤに修復歴あり(パーツごと交換したので店でも分からないかも)でした。

 

 

また購入時からついていた車高調がヘタっており異音が少々。

 

 

幌については状態は良く、別にハードトップもあり保管していました(結局自分でヤフオクで売りましたが)。

 

 

また車検残が一年近くあり。

 

 

よって特別状態はそれほど悪くなかったと思います。

 

 

何よりこのクルマを購入した店に、購入時とほぼ変わらない状態で持っていった形ですので、コンディションとしては特段文句を言われることはありませんでした。

 

 

 

一括査定サイトを試してみてびっくり

 

留学を漠然と考えていた時で、車をどうしようかと考えながらネットサーフィンをしていました。

 

 

確かAmazonギフト券かなにかが貰えるとの記載もあった「価格ドットコム」の車一括査定サイトを発見。

 

 

査定結果を見てみたいと考え登録しました。

 

 

しかし、登録を済ませるやいなや、各買取店から鬼のように電話がかかってきてかなり後悔することとなりました。

 

 

知らない電話番号から携帯に一日二十件近く。

 

 

さらにこの電話は査定に出して一年以上経った、車も既に売った後でもかかってきたことがあったくらいで本当に驚きました。

 

 

「お車の件でお電話しました」と電話越しで言われましたが、「え? 車なんて持っていませんけど…」と言った具合です。

 

 

その後も何度かほかの会社からも電話があり、「売れたのでもうありません」とお伝えしました。

 

 

MR-Sは正直不人気車種なのですが、それでもこれだけ連絡が来たことに本当にびっくり。

 

 

人気車種を一括査定に出したら、さらにとんでもないことになるのが予想されます。

 

 

 

お金になるパーツは持ち帰って自分で売りました

 

結局、車を買ったところの店(ユーパーク スタイル店)に売る形になりました。

 

 

購入額は諸費用コミコミで60万から70万ほどだったので、買取査定額を当初7万から8万円ほどと提示された時は耳を疑い、かなりショックでした。

 

 

結局交渉の末、キリの良い10万円で手を打つことに。

 

 

必要なパーツは持って行っていいとのことだったので、ハードトップはもちろんハンドル、シート、ナビ、ウーファーなどお金になるパーツはすべて外して持ち帰り、自分で売りました。

 

 

スタッフの対応としては購入時もなかなか名義変更をしてくれず、売った後に税務署から税金を払えとの通知が来たこともあり、二度ふざけるなとクレームをつけてやっと税金を払ったような業者でした。

 

 

そしてやっぱりというか、買取時もあまり良い対応ではありませんでした。

 

 

パーツをもって帰らせてくれた点からも言えますが、何かおおよその目安の額を決めているのか、パソコンで検索し、大体の傷等を見て価格を決めているようでした。

 

 

※この店、ネットで口コミを見ても評判悪いです。納得です。

 

 

 

私なりの中古車を少しでも高く売るコツ

 

一つ目に多くの店で査定すること、二つ目に売るタイミングは3月より前にすること、パーツを持って帰っても査定額に響かないという店なら自分でバラしてネットで売ること、です。

 

 

一つ目は適正価格を見極めるためです。

 

 

店によって査定価格にはかなり開きがありました。

 

 

電話やメールで良い値段を提示し、わざわざ遠くまで持ってこさせ、査定後に「思ったより状態が悪いから提示額の半分が限界かな」などと言い出す業者もあるようです。

 

 

そして、遠くまでせっかく持っていったし、という気にさせて安く買い叩くような悪い業者も・・・あると聞きました。

 

 

私は手間とパーツのことを考え、近所の元々買った店に持っていくことを選択しました。

 

 

二つ目は税金を払わないで済ませるためです。

 

 

3月時点で車の名義人でいると自動車税の納税の請求が来てしまいます。

 

 

なので、売るならその前にが正解です。

 

 

三つ目は車体代よりパーツを別々で売った方が金額が高いということはよくあるためです。

 

 

可能ならば、車体とパーツを別々で売ることも検討してみてください。

 

 

 

知人・親類に売るという選択肢も

 

一括査定は楽ではありますが、売った後でも電話が鳴り続け「もう売却したので」と断るのが面倒ですので慎重に利用することを勧めます。

 

 

たまに電話番号なしでメールアドレスだけで一括査定登録できるサイトもあるようなのでそちらが楽かもしれません。

 

 

返答をメールでのみもらえるところもあるようです。

 

 

また、周囲の友人に聞く限り、身内にそのまま譲るなどした方が相場より高い金額で売れることも多いようです。

 

 

譲ってもらった人も安く、安心できる人から手に入れられて嬉しい、という声もあったのでお店に売るという選択肢が全てではないと思います。

 

 

これは車好きの学生など、特に若い人に言えることだと思いますので参考にしてください。

 

 

また、くどいようですが車体代よりパーツの方が高値が付くことがありますので、スポーツカーなど趣味性の高い車に乗ってる方などはチェックしてみてください。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る