茅ケ崎市で車査定 カローラフィールダーDBA-NZE平成18年式が12万で売れました

茅ケ崎市で車査定 カローラフィールダーDBA-NZE平成18年式が12万で売れました

メーカー トヨタ
車種 カローラフィールダー
グレード 1.5Xエアロツアラー
年式 平成18年式
型番 DBA-NZE141G
カラー スーパーホワイトU
走行距離 105,000km
売却金額 123,000円
査定に利用したサービス 査定バンク、中古車ディーラー
売った業者・店舗名 リバーサイド湘南
住所 神奈川県茅ケ崎市南湖

 

 

 

 

 

 

カローラフィールダーを売ろうと思った理由は?

 

いつかはスポーツカーに乗りたいとずっと考えていました。

 

 

そこで新車の購入資金が貯まり、良い条件で商談もまとまりそうだったので、ちょうど良いタイミングだと考え愛車の売却をしようと思ったのです。

 

 

人生初の愛車カローラフィールダーは売却時に10年落ちとなっていて、走行距離は増えていました。

 

 

それでも、ついているのは小さな傷程度で内外装ともに綺麗で状態も良く、全体的には良好と言える状態でした。

 

 

もちろん、事故や修復歴はありません。

 

 

しかし、ナビなし・マニュアル車・ハロゲンヘッドライト・純正ホイールなし・・・・

 

 

といった査定に不利な点を抱えていたので、そのあたりを不安に思っていました。

 

 

 

インターネットでだいたいの買取額を調べることに

 

まずは査定の相場をだいたいで良いので知りたいと思いました。

 

 

そのため、インターネットでいろいろと調べてみましたが、車は個々のグレードや状態次第で金額が大きく変わってくるため、結局は具体的な数字に行き着きませんでした。

 

 

そこで、インターネットで関東限定の中古車査定サービス「査定バンク」に申し込んでみることに。

 

 

無料の査定だけでも丁寧に対応してくれました。

 

 

そうして、だいたいの金額が分かった状態で、フィールダーを購入した地元の中古車店「リバーサイド湘南」に売却をお願いしました。

 

 

そんなに高く売れたわけではないものの、やはり、相場の金額をあらかじめ知っておくのは有効なことだと思います。

 

 

言い値で買い取られてしまう場合もありますので、私はそれを警戒しました。

 

 

 

スムーズに査定が済んで良かった

 

査定してくれたスタッフは、査定バンクも地元の中古車販売店も丁寧な対応で、じっくりと車両状態を確認してくれました。

 

 

しかし、あまり細かいところは見ないようですね。

 

 

タイヤなど消耗品などは見ないようですね。

 

 

買い取りに力を入れている感じで、できるだけ金額を上乗せしていきたい、という思いがあるような印象を受けました。

 

 

そのため、こちらも向こう側が査定しやすいように、車の清掃をしておき、メンテナンスの記録簿を渡しました。

 

 

特に交渉はしませんでしたが、できるだけお互いにスムーズに査定ができるようにしたところ、非常に喜んでくれたように思います。

 

 

 

私が考える車を高く売るコツ

 

中古車を売る時に考えるのは、「次に買いたい人が欲しいと思えるか」だと思います。

 

 

そのため、査定や売却といった車を手放す場面であっても、できる限りきれいな状態に保っておくことが基本になります。

 

 

特に喫煙される場合は、臭いが付かないように注意が必要です。

 

 

同じ状態、価格の中古車が2台あったとして、どちらを選んでもいいなら過去に「禁煙車」だった方を選ぶのが普通ですから。

 

 

また、日頃のメンテナンスをしっかりとしておくことも重要だと思います。

 

 

オイル交換などの油脂類、バッテリーやブレーキなどの消耗品をしっかりと交換しておいた方が良いですね。

 

 

記録簿にも記載されますから、しっかり整備されていたかどうかがわかるし、そんな中古車の方が買取側も高い値段をつけやすいはずです。

 

 

このように基本的なことをしっかりやっておくのが、意外と大切になります。

 

 

あとは当日のスタッフに、丁寧にこちらも対応することでしょうか。

 

 

お互い人間ですから、気持ちよく契約できるのに越したことはありません。

 

 

 

高く買い取ってもらう努力は愛車への恩返し

 

車の査定はドキドキしますが、自分の愛車の価値を知ることができる良い機会だと思います。

 

 

自動車のことも勉強になりますので、楽しかったですね。

 

 

金額はハッキリと出てしまいますが、できるだけ高く買い取ってもらう努力は愛車への恩返しのように感じました。

 

 

これから売却を考えてる方は、ぜひいろいろな買い取り店に見てもらうことをオススメします。

 

 

一つ注意点があるのですが、交換後の純正パーツを保管しておくことです。

 

 

例えば、アルミホイールを社外品に交換した場合などで、捨ててしまったり中古品として売ってしまったりすることがあると思います。

 

 

これは査定でマイナスに響きます。

 

 

ですので、装着していなくても自宅などに保管しておくと、買い取り側は喜んでくれますよ。

 

 

もちろんその分、買取額も高くなるはずです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る