福岡市東区で車査定 インテグラ4ドアE-DA7平成3年式が80万で売れました

福岡市東区で車査定 インテグラ4ドアE-DA7平成3年式が80万で売れました

メーカー ホンダ
車種 インテグラ
グレード 4ドアハードトップ ZX
年式 平成3年式
型番 E-DA7
カラー
走行距離 15,000キロ
売却金額 80万円
査定に利用したサービス 買取専門店(ガリバー、アラジン)
売った業者・店舗名 アラジン新宮店
住所 福岡市東区箱崎

 

 

 

 

 

 

インテグラ4ドアを売ることにしたきっかけは結婚

 

自動車免許を取得してから、クルマに4人以上乗ることはまれでした。

 

 

買い物やお寺参りに行くときに両親を乗せて運転することがあり、そんなときは3人乗車していたのです。

 

 

それが結婚してからは、親だけでなく嫁さんも参加するようになりました。

 

 

四人乗車だと登りの坂道や追い越し車線で思うようなスピードアップができないなど、パワー不足を感じる場面が多くなったので買い換えることにしました。

 

 

このインテグラは、当時大ヒットしたハリウッド映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主演マイケル・J・フォックスがコマーシャルしていた車種です。

 

 

キャッチフレーズは「カッコインテグラ」でした。

 

 

懐かしい・・・・。

 

 

低い全高から醸し出されるスポーティなシルエットがお気に入りでした。

 

 

ハンドルが軽快で、走っていても心地よかったです。

 

 

そんなこともあり、必要に迫られなければ、もっと長く所有していたと思います。

 

 

 

ネット査定なんてまだない時代です

 

当時(10数年前)はまだインターネットが今のようには普及していなかったので、情報は紙媒体でした。

 

 

まだ、ネットの中古車査定サービスなんてありませんでしたから。

 

 

自動車雑誌を見ながら、今乗っている車を売ったらどれくらいの金額になるのか?を調べたのです。

 

 

住んでいるのが首都圏や大都会ではなく地方都市だったので地方版を見ましたが、当てはまる車種が見つからなかったので金額の見当がつかなかったのをおぼえています。

 

 

雑誌に掲載されているお店も近くにないものが多かったので、電話帳で調べてみました。

 

 

何軒か見つけて電話で車種、年式、ボディーカラーなどを伝えて、いくらくらいになるのか尋ねてみましたが、実物を見てみないと査定できないと言われてしまいました。

 

 

というわけで、1時間以内で行けそうな店を選んで行ってみました。

 

 

 

まだセダン人気が高かった時代です

 

対応した店舗スタッフの態度は、どこもとても丁寧で気遣いがあったので好感の持てるものでした。

 

 

今でこそ人気車種はミニバンや軽自動車になっていますが、その当時はセダンでも車種によっては十分な需要があったのです。

 

 

アラジン新宮店のスタッフによると、インテグラは兄弟車であるシビックやコンチェルトよりも人気があるので早く売れるとのことでした。

 

 

インテグラは、そのスタイルの格好良さからスポーティなイメージがあったことが良い評価を受けていました。

 

 

走行距離が15000キロだったことはマイナスになって、いささか金額が下がってしまったのは残念でしたが、予想していたよりも高い値になったので良かったです。

 

 

 

クルマを高く売りたいにしても、できることは限られる

 

自動車というものは決して安い買い物ではなく、ある程度のお金がかかる高額商品ですから、できるだけ高く売りたいと思うものですよね。

 

 

ですが、評価の基準となる要素の年式を変えたり、走行距離を減らしたりすることは不可能です。

 

 

タイヤなど交換可能なパーツを新しくすることも考えましたが、金額にどれくらい反映されるのかはわからなかったため、そのままにしておきました。

 

 

結果的には自分でやっておいてマイナス評価にならないこととして、車内車外の徹底的な清掃をしました。

 

 

外側は洗車で汚れを落とした後、拭き上げて綺麗にしました。

 

 

内側は汚れを調べました。

 

 

ふき取りふきん、掃除機が役に立ちました。

 

 

 

査定の目安はボディーカラー・年式・走行距離・美しさ

 

当時はまだ4ドアセダンが今よりも需要があったので高く買い取ってもらえたと思います。

 

 

今はセダンだと厳しそうです。

 

 

買い取ってもらおうとしても軽自動車やミニバン、SUVでないと予想よりも低く金額になりそうな気がします。

 

 

アドバイスとしては、自動車って業者さんでないとあまり頻繁に売り買いするものではありません。

 

 

日頃、よく買っている食料品や日用雑貨とは違って高額商品です。

 

 

買うことに慣れていても売ることには慣れていなかったり、売った経験がなかったりすると、誰でも最初は手続きや対応に戸惑うことが多いです。

 

 

落ち着いて対処しましょう。

 

 

査定の目安は、ボディーカラーと年式と走行距離と美しさ。

 

 

その中で自分でどうにかできるのはボディカラーとキレイにしているかどうか、ですね。

 

 

ですから、高く売ることを考えるなら、まず買うときに人気色を選ぶ(白・黒が鉄板)。

 

 

そして購入後は、できるだけ綺麗にしておいたほうが良いです。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る