品川区で車査定 BMW3シリーズ320d平成26年式が270万で売れました

品川区で車査定 BMW3シリーズ320d平成26年式が270万で売れました

メーカー BMW
車種 3シリーズ(セダン)
グレード 320dラグジュアリー
年式 平成26年式
型番 LDA-3D20
カラー ブラックサファイアメタリック
走行距離 23000キロ
売却金額 270万円
査定に利用したサービス 一括査定
売った業者・店舗名 ビッグモーター品川出張所
住所 東京都品川区北品川

 

 

 

 

 

 

BMW320dラグジュアリーを売ることにした理由

 

2〜3年おきに車の買い替えをしています。

 

 

そのときどきの新型車の中から、欲しい一台を探すのが趣味のような感じです。

 

 

今回も、査定額次第では買い替えようと考えて、一括見積もりサービスを利用しました。

 

 

売ったのは3シリーズのセダンですが、コンディションは大変良好な状態でした。

 

 

平日はほとんど運転することなく、土日の買い物や月に1度くらいの旅行などで乗るくらいなので、それほど走行距離も伸びていません。

 

 

購入したのはBMWディーラーの認定中古車ですが、新古車という状況で購入していますので、ワンオーナー利用です。

 

 

走りも快適ですし、非常にお気に入りの車でもありましたので、査定額が低ければ売却せずにそのまま乗り続けることもありかと考えていました。

 

 

次に乗る車も決定してはいなかったので、とにかく数社からの査定額を見てから考えようと思っていました。

 

 

 

一括査定で円満売却できた経験アリ

 

実は、これまで過去3度、一括査定サイトを利用しての売却経験がありました。

 

 

いずれも想定以上の価格で売却することができていたのもあり、今回も査定額に期待しての一括見積もりの利用となります。

 

 

事前にしたのは、まず、このクルマが中古市場でどのくらいの価格で販売に出されているのかを調べることです。

 

 

そして、中古市場での販売価格から買取会社の利益や経費や税金を除いて、これくらいなら売れるのでは?という価格を自分で想定しました。

 

 

そこから、次に買いたいと考えている車にあてる資金として、これ以上なら売却しようかなという査定額を予め決めておきました。

 

 

 

希望額は言わないほうがいい?

 

過去の経験から、高額査定を引き出す作戦を学習していました。

 

 

それが、「こちらからは希望価格を言わないこと」。

 

 

そのほうが、最終的には最高値の見積額を引き出せる可能性が高いのです。

 

 

すべての人に当てはまる方法ではないかもしれませんが、自分はこれが成功の鍵だと考えています。

 

 

なので、今回も自分からはあまり話はせずに聞くほうに徹しました。

 

 

毎回のことながら、買取店スタッフの方からは「いくらなら売りますか?」と聞かれることになります。

 

 

そのときには、「せっかく一括査定を利用しているので最高値の業者さんで売るつもりです」とだけ回答します。

 

 

すると最後に車を見てもらった、他の業者名を執拗に聞かれました。

 

 

「このへんが勝負どころかな」と感じたので、そのライバル店の名前を正直にお答えすると、上司と相談させてくれと言われて電話をされました。

 

 

そうして結局、最初に提案された金額よりは数十万円アップの査定額を引き出すことに成功。

 

 

すでに、こちらの希望額を上回る金額だったので、ビッグモーター品川に売ることを決めたのです。

 

BMW3シリーズの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

 

相見積もりを取るというのは基本 ⇒ 一括見積もりが便利

 

やはり、売るにしても買うにしても「相見積もりを取る」というのは基本であり、非常に有効です。

 

 

中古車の売却については、一括査定を利用することで、非常に有利に交渉を進められると考えます。

 

 

出張査定自体は面倒です。

 

 

業者からの電話に応対するのに疲れることもしばしばです。

 

 

ですが、これをするかしないかで買取額が数十万円違うこともありますので、仕事だと考えて頑張るほうがよいでしょう。

 

 

ただし、冷やかしや売る気のない人だと思われると高額査定は出にくくなりますので、そこら辺は柔軟に交渉する必要があります。

 

 

また事前に、どこの業者が高い査定を出しているのかという情報も重要です。

 

 

ネットの口コミなどを見て、可能な限り情報収集を行いたいところです。

 

 

一括査定サイトを使うことで、買取業者さん同士で競ってもらうことが可能になります。

 

 

どうせ売るなら、より高い価格で売りたいですよね。

 

 

 

売却時を考えるなら人気のある高級輸入車はおすすめ

 

購入するときに売却時のことを考えるというのも変な話ですが、経験上、誰もが乗りたいと考える車種ほど高値で売却することができます。

 

 

その点、おすすめなのは人気のある高級輸入車です。

 

 

日本でなら、ベンツやアウディ、そして今回のBMWなどのドイツ車なら間違いありません。

 

 

確かに高い買い物ですが、売却する時にも高い金額で売却できます。

 

 

安い金額の大衆車を買えば、それなりの安い金額で売却することになります。

 

 

ケースバイケースですが、かえって金額の高い高級車のほうがお得な場合も多くあります。

 

 

これは下取りではなく、買取に出した場合です。

 

 

下取りに出す場合には、なかなかこういう話にもなりにくいはずです

 

 

一方で、一括査定を利用したり、今後増えるであろう個人売買などを利用できれば、そのような話は増えてくると思われます。

 

 

もちろん、購入時になるべく安く購入することも、差額を生むためには大切です。

 

 

その際には値引き交渉はもちろんですが、新車だけをターゲットにするのではなく、新古車などに注目するのも有効です。

 

 

新車価格が高いほど、新車でなくなったときの値落率も高いですから。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る