【2018年】ボルボV60の買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のボルボV60の買取価格の相場は、54.6万円〜474.4万円

 

 

 

ボルボV60の買取相場一覧

 

ボルボV60の買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年11月 2013年(平成25年) T4 Rデザイン / 3.8万km 2,220,000円
2017年9月 2012年(平成24年) T6 AWD Rデザイン / 2.4万km 2,160,000円
2017年8月 2011年(平成23年) ドライブe / 2.0万km 1,360,000円
2017年6月 2013年(平成25年) T4 SE / 4.7万km 1,560,000円
2017年5月 2012年(平成24年) ドライブ / 2.2万km 1,900,000円
2017年3月 2013年(平成25年) T4 Rデザイン / 0.4万km 3,100,000円
2017年2月 2012年(平成24年) ドライブ / 1.3万km 2,770,000円

 

 

 

ボルボV60の特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

2014年にはパフォーマンスバージョン・ポールスターを限定発売するなど、スポーティイメージを印象づけるスタイリッシュワゴン。

 

 

クーペライクな流れるようなルーフラインが特徴的なものの、ラゲッジルームは430Lを確保。

 

 

ステーションワゴンとしての積載性は犠牲にしていないのがうれしいところです。

 

 

 

 

最新型では装備充実のSE、スポーツ思考のRデザインのバリエーションが用意されています。

 

 

“走りの高い質感”と“安全性”を両立した「ボルボの良さ」を継承している新世代モデルです。

 

 

安全装備「インテリセーフ10」やカーナビは全車標準装備なので、どのグレードを選んでも装備に不満を感じる可能性は低いでしょう。

 


現行モデル購入アドバイス!

安全装備「インテリセーフ10」やカーナビは全車標準装備。

 

 

なので、どのモデルを追加オプションなしで購入しても装備に不満はありません。

 

 

「D4」はさすがバランスのとれた走りと質感を誇るため、一般的には間違いのチョイスになります。

 

 

往年のボルボワゴンらしい明らかにソフトな足回りが良いなら「T3」もおすすめ。

 

 

「D4」との20万円の価格差は気になるものの、税金が安いというメリットあり。

 

 

ボルボV60の買取査定アップポイント

最高値のクロスカントリーT5 Rデザインを含めても、価格帯は400〜500万円代ということで、国産高級車ユーザーからの人気も集めています。

 

 

セコハン市場も好調なことから、売却時にも高額査定が期待できる現状です。

 

 

特に前期型は、今が売り時ですね。

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

トップへ戻る