【2018年】パナメーラの買取査定相場と市場での位置づけ

 

 

現在のポルシェパナメーラの買取価格の相場は、320.1万円〜1736.0万円

 

ポルシェパナメーラの買取相場一覧

ポルシェパナメーラの買取査定の事例を一覧にまとめました。

 

査定時期 年式 車名・グレード・走行距離 査定額
2017年10月 2013年(平成25年) GTS PDK 4WD スポーツエグゾースト スポーツクロノ / 2.7万km 6,540,000円
2017年9月 2012年(平成24年) 3.6 PDK / 2.4万km 4,210,000円
2017年6月 2012年(平成24年) S ハイブリッド スポーツクロノパッケージ サンルーフ / 1.4万km 5,360,000円
2017年2月 2012年(平成24年) GTS / 3.1万km 10,700,000円
2017年1月 2013年(平成25年) 4 / 1.1万km 6,980,000円
2016年11月 2010年(平成22年) ベースグレード / 5.5万km 3,255,000円
2016年10月 2010年(平成22年) 4S / 3.4万km 5,940,000円
2016年9月 2014年(平成26年) ターボ エグゼクティブ / 2.8万km 17,647,000円
2016年7月 2012年(平成24年) S ハイブリッド / 1.0万km 8,106,000円
2016年7月 2009年(平成21年) ターボ / 7.3万km 7,087,000円

 

ポルシェパナメーラを高く売却するためのポイント

ポルシェパナメーラを高く売るためには、より多くの買取業者を比較することが大切です。

 

最近では都会のセレブや実業家が、送迎用や社用車として利用する場面も増えているということ。

 

やはり4枚ドアは実用性が高く、それでいてリッチな一台ですから、需要は高まってきているようです。

 

さすがに次期モデル発表がそろそろかな?という時期なので、一度、現在の査定額を確認しておくのもいいかもしれません。

 

パナメーラには以上のような特徴があるものの、業者ごとの買取価格は最低額と最高額で30万円もの差が出てしまうことがあります。

 

これは業者ごとに “査定の基準” “得意な車種” “販売ルート” が異なるためです。

 

そのため パナメーラをできるだけ高く買い取ってもらうには買取業者の見積もりをできるだけ多く集め、その査定額を比較することが大切になります。

 

しかし、「複数の買取店で見積もり・査定するのは時間がかかりすぎる・・・」と思ってしまいますよね?

 

そこで、おすすめなのが『車の一括査定サービス』です。

 

一括査定を利用することで最大100社から見積もりをもらうことができ、あなたのパナメーラを高く買い取ってくれる会社がすぐに見つかります。

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

ポルシェパナメーラの特徴・買取市場での位置づけ

 

 

 

2009年に登場したポルシェ初の4ドアGT。

 

 

まだ大きなモデルチェンジこそないものの、年次を追うごとにシリーズは大きく拡大しています。

 

 

570馬力を炸裂させる「ターボS」、革新的なプラグインハイブリッド「SE-ハイブリッド」、そしてロングホイールベース化で後部座席を延長させた「ターボS エグゼクティブ」など、豊富な11バリエーションで構成された陣容を誇ります。

 

 

ただし、このスポーツサルーンの“ポルシェらしさ”を味わうなら「素」のモデルでも十分。

 

 

カイエンのパワートレインを流用しつつ熟成させた、新しいポルシェの世界を堪能できるはずです。

 

 

 

 

トップへ戻る